幅広い対応範囲

炭酸ガスレーザーなど、美容皮膚科で扱っているレーザーは対応範囲も広いです。そもそもほくろなどの除去のために使われる炭酸ガスレーザーは、ピンポイントで治療することができます。例えば、顎の裏にあるほくろや喉にあるほくろなどは、治療することも難しいと言われています。そういう場合も、レーザーを活用すればピンポイントで除去することが可能なのです。そう考えると、除去できないところはないと言っても良いくらいに対応範囲が幅広いと言えます。ほくろのことで悩んでいるのであれば、まずは美容皮膚科に相談してみることをおすすめします。

参照資料・・・美容皮膚科でできること【シロノクリニック】

場合によってはレーザーで1日で除去してもらうことも可能です。終わってみると「こんなに簡単に除去できたのか」と感動するかもしれません。それくらい上手に使えるのが、レーザーの特徴です。炭酸ガスレーザーに関しては、近年色々な方が利用するようになっているので、扱っている美容皮膚科も増加しています。どの美容皮膚科を利用するかによっても異なりますが、全体的に質自体は高いです。それを踏まえて、ほくろの除去を考えてみてはいかがでしょうか。コンプレックスの解消はもちろん、ほくろが気になるという方にも利用できます。